NPO法人 浜松市動物園協会 浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

飼育員だより

2017年 5月 18日
「いろ鳥どり日誌 第1羽 〜担当が決定!〜」

皆さん!こんにちは!飼育員の松下です。(*^▽^*)


3月まではキリン担当として、「キリン飼育日誌」を書いていましたが、
4月から班が変わりまして、担当が変わりました!!



その、新たな担当動物とは!?



 ダラララララララララ・・・(ドラムロール)




ジャ、ジャーン!!!

皆さん、分かりましたか?


新担当はフライングケージの中にいる鳥たちです。(*^-^*)

新しい班では、フライングケージの鳥たち以外にも、猛禽類、クモザル、カンガルー、
ラマ、エミュー、ツル、ニホンザルなどの動物のお世話もします。


実は今回、担当動物を自分で決めていいよ。と言われ、とても悩みましたが、
一番興味を惹かれたのが、フライングケージの鳥たちでした☆


その主な理由はというと・・・


その①
簡単に言えば、どうこちらが飼育管理していくかによって、鳥たちが卵を産み、繁殖していけるのかが良く分かるので、良くも悪くも自分次第で変わるという面白さがある!


その②
お客様と近くでふれあえるように、大型インコをトレーニングしてみたい!


その③
フライングケージの鳥たちを、来てくれたお客様が更に楽しんで見てもらえるような
工夫をしたい!
と思ったからです。(^^)/




鳥のことは全然と言っていいほど、知らないことばかりなので、本を読んだり、先輩から
教わったりしながら、只今勉強中ですが、鳥のスペシャリストになれるよう、
日々頑張っていこう!と思っています。(*^^*)



これから、鳥たちをメインに「いろ鳥どり日誌」を書いていきますので、
よろしくお願いいたします!!!<(_ _)>


NPO法人 浜松市動物園協会