NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2014年 10月 9日
「ハマコのおもちゃプロジェクト vol.1 「タオルボール」」

では、「ハマコのおもちゃプロジェクト」第一回目です!
前回お伝えした通り、始めていきますよ~

今回作成したのは「タオル」を使ったボールです!

<材料>
・タオル
・麻紐
・飼育員の愛情♪

バスタオルサイズのタオルを15枚ほど使っています(ー_ー)!!
内側はタオル同士を結んでいて、最後に外側を麻紐で結びました。

実は麻紐の結び方も工夫していて、結び目をたくさんつくり網目のようにしています。
こうすると、切れたりほどけたりしてもひとつの切れ端が短くて済むんです(ー_ー)!!
長いままだと、もし食べてしまったり紐が絡まったりした時が怖いのでこのように工夫しました。
ちなみに麻紐(植物製)なので食べても安心です。





さて、なんでタオルを使用したのかですが、理由は2つあります。

まずひとつは、万が一投げても安全だからです。
ハマコさんは物を投げることはほぼないのですが(ゾウさんによっては結構物を投げる子もいます)、それでも万が一投げて、投げた物がお客様に当たったりしたら大変ですよね(-_-;)
タオルは軽く、柔らかいので仮に投げてもあまり飛びませんし、何かに当たっても大丈夫という理由で選びました。


もうひとつの理由は、丈夫だということです。
基本的に頑丈さと重さは比例してしまうので悩みどころなのですが、タオルって柔らかいですよね?
なのでゾウさんが踏んでもグニャっとなるだけで、壊れにくいんです!!


そんな理由で、今回はタオルを選びました。


もちろん、与えるときはそばに飼育員がついて、食べたりする前に回収するようにしていますよ!



ではでは、前置きはこのくらいにしてハマコさんの反応です!
このように手渡しで与えます(^o^)丿

得体のしれないものをあげたので、ハマコさんも少しビビり気味です((+_+))
すぐに受け取ろうとはせず、しばらく鼻で確かめていました(>_<)


受け取ったあと、最初は口でくわえてみたり鼻先で持ったりしましたが、すぐに踏みはじめます。

踏むだけでは壊れないので、「ふふふ…そんなのは想定済みじゃ!」と余裕な飼育員ですが、ゾウさんも本気で破壊しにかかります。

あっ・・・


というわけでいっかいきっかけができた後は早く、この後瞬殺されました(イキイキしていました(._.))
あ、ちなみにタオルは全部バラバラになった時点で回収しましたよ!



結局もった時間は3分(-_-;)
まあ予想はしていましたが、製作時間を考えると儚いですね・・・。
(紐結ぶのが地味に大変で、時間かかっています)



第一回「タオルボール」はこんな感じでした。
まあ、ゾウさんに楽しんでもらうのが目的なのでいいのですが、やはりもう少し長い時間もつようにしたいですね(~_~;)





今回の作戦はこれで終わりです!
次回の作成物はまだ考え中ですが、今回の結果をふまえて、この先も色々と作っていきますのでよろしくお願いします♪


ところで、今回使ったタオル、人間が思いっきり引っ張ってもびくともしないのですが、ゾウさんはこのように軽々とちぎります。
ゾウさんの力強さが分かりますね・・・。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会