NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2018年 12月 11日
「【ヒツジ】これぞ自給自足!」

先週末からぐっと気温が下がり、冬らしくなってきましたね(・ω・)
ヒツジのコハル♀はモコモコの毛で冬支度万全!
最年長のモカ♀はというと…
あれ!!毛がない!!!

モカ♀は高齢のため、生える毛の量が年々減っています。
また今年は、夏場に少しずつ生えてきていた毛が抜けてしまい、
なんとも寒そうな姿に…(>_<)

そこで!!!
寒い冬を乗り切れるよう、ヒツジのモカ♀に腹巻を作ってみました(・∀・)

腹巻の中には今年の5月の毛刈りで取れたモカの毛が入れてあります!

これぞまさに《 自給自足 》ですね(o´∀`)ノ

ふれあい広場のヒツジに触った時に手がベタベタするなと感じたことはありませんか?

これはヒツジが体から分泌している“ラノリン”という油分によるもの!
この油分はヒツジの皮膚の保温と保湿にとっても重要なんです(^^)

腹巻の中に手を入れてみると羊毛効果でとっても暖かい!!

冬本番はこれから!!
頑張ってのりきろうね☆


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会