NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 8月 14日
「【エゾヒグマ】夏便り~ピリカ・ゴロー~」

皆さんこんにちは!
春から夏にかけての2頭のヒグマの様子を報告します。

▽まず最近のピリカとゴローです。

浜松では7月に梅雨入りし、じめじめした天気が続きました。2頭は特に体調を壊す様子もなく、雨の中でも相変わらず寝ている時間が多かったです。
梅雨があけた8月では気温が35度以上の日々でとても暑く、2頭は体温を下げるためにプールに入る時間・回数が多くなりました。(写真はないですが、一度だけ2頭が一緒に入っているところを目撃しました!)
それ以外にも起きている時間が増え、シイの葉や枝、丸太をガシガシしています。

採食量は春と比べると増え、アジやリンゴ、ニンジンなどの野菜を合わせると約4.5キロ(ゴロー)、約5.0キロ(ピリカ)それぞれあげています。また6月~8月までにおやつとしてタケノコ、ヤマモモ、桃、トウモロコシ、スイカ、ゴーヤ、キュウリなどなどを少量給餌し変化を与えました。

ピリカは今年34歳、夏の暑さに負けないよう応援しつつ、2頭の体調管理に細心の注意をはらいます!


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会