NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 9月 29日
「【ペンギン】10ヶ月経ちそうです!」

皆さんこんにちは!
先日、孵化から約10カ月目になるフンボルトペンギンの羽が生えかわり(換羽)、成獣と同じ模様になりました。
その過程がこちら
▽(換羽前・写真左)

この状態から換羽期に入るとしだいに体中の羽がもこもこになり、太ったような見た目になります。この時期からあまりプールで泳ぐことはしないで、じーっとしていることが多くなります。


▽(換羽中)

背中やお腹側から羽が抜け落ち、頭の羽は最後に抜けます。
この時期は掃除が大変です。(笑)


▽(換羽後)

フンボルトペンギンの特徴である胸の黒い帯や顔の白い部分などの模様がはっきりと出ました!

他の個体と比べると少し薄い黒色なので見つけてみてください!!



※お知らせ
10月よりペンギンを数羽、繁殖のため『ふれあい広場』内のアヒル展示場に移動します。アヒルはフラミンゴ展示場のとなり、オオハクチョウなどがいる展示場に移動しますので、ご了承ください。
また【動物たちのお食事タイム】フンボルトペンギン(15時~)は通常通り行います。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会