NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 11月 5日
「【エゾヒグマ】秋便り~ピリカ・ゴロー~」

皆さんこんにちは!
夏から秋にかけての2頭の様子を報告します。

≪▽最近の2頭≫

気温が低くなり、プールに入る頻度は減りました。
ヒグマには過ごしやすい時期で、ピリカもゴローも健康でのんびりしています。

≪食べもの≫
夏に比べ食べる量は増え、アジや鶏頭などの肉、リンゴや小松菜などの果物、野菜を合わせてピリカ約6キロ、ゴローは約5キロ与えています。
≪季節の食べもの≫
季節の食べ物としてどんぐり、クルミ、栗、柿、メロン、キウイなどをいつもの餌にプラスであげました。
運の良い方は展示場でどんぐりやクルミをガリガリかみ砕いている姿を見れるかもしれません!(笑)


≪イベント≫
・敬老の日イベント
『動物ガイド【エゾヒグマ】ピリカのきせき』を行いました。
34歳のピリカのこれまでの軌跡と2017年に陥った前肢手根関節部のリウマチからの奇跡的な復活をとげた話をしました。

・エサ展 フードフェスティバル
磐田市竜洋昆虫自然観察公園、浜名湖体験学習施設ウォット、浜松市動物園の3施設合同のイベント『エサ展 いきものフードフェスティバル』を開催中です!ヒグマ、ツキノワグマ、ホッキョクグマの展示場前に食べ物の比較を掲示しました!


これから浜松は遠州のからっかぜが吹き始めます。風にもまけずがんばります!!

      前回のブログ⇒【エゾヒグマ】動物ガイドしました。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会