NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 11月 12日
「レッサーパンダの双子 お外コンプリート」

まず最初にお知らせです。
先週の成長記録でもお伝えしましたが、今週末17日(日)の14時からレッサーパンダ運動場前にて、双子の命名式をおこないます。
皆様ぜひお越しください。

いい加減、上の子下の子表記は不便ですからね。
来週の成長記録からは愛称表記となります。


では、成長報告です。


最近では、屋内展示室にいる時間が非常に長くなり、あまり産室や巣箱の方へは行かなくなりました。
そのため、見に来ていただければ大体ご覧いただける状態となっています。
嬉しいことですが、レア感がなくなり少しさびしい気もしますね(^_^;)


双子は食べるエサの量がどんどん増えており、母親のキララが好き嫌いなく食べるおかげか、双子たちもなんでもよく食べています。
私の主観ですが、リンゴとふかしイモ、ブドウあたりがお気に入りの様です。
なお、まだ授乳もしています。
まだまだお乳の方がいいのか、好物のリンゴなどが残っていてもお乳を吸いにいっています。
ただ、もうだいぶ身体が大きいので、吸うのも吸われるのもけっこう大変そうです。


さて、現在もお外の練習は続いています。
もう慣れたもので、扉を開けるとすぐに出ていき、なかなか帰ってきません(主に上の子)。

そして、先日ついに東屋にも到達しました!
初めてのお外練習の際に渡ろうとして落ちかけて以来、あまり近づいていなかったのですが、再チャレンジして見事到達したようです。

これでお外の全ての場所に行けたことになりますね。
コンプリートです♪



その他、探索の様子。

↓枝をかじる様子

食べ物ではない枝にも興味津々です。特に上の子は隣で下の子やキララが好物のリンゴを食べている横で、枝葉に手を伸ばしてかじったりしています。
上の子は食欲よりも好奇心といった感じですね。
ただ、あまりやられると枯れてしまうのでほどほどにしてもらいたいところです(^_^;)

↓三頭縦列

さて、先週の成長記録で双子がリンゴに目覚め、そのうち遠慮なく飼育員によじ登ってくる未来が見えると書きました。





その未来、早くも訪れました(笑)


先日、キララと双子に順番にリンゴをあげている中、自分の番が待ちきれないのか、下の子が飼育員のズボンや服に爪をひっかけてよじ登ってきました。
キララやチイタと違いまだ軽いので、ずり落ちることもなく、飼育員の肩まで来ました。

こんなにリンゴに執着し、こちらに対し慣れてきているならばと、初めて体重測定してみました。



結果は
上の子が3.0kg
下の子が2.7kgでした。

上の子の方が重いのは少し意外ですね。

ちなみにチイタは7.0kg前後。
キララは6.5kgくらいです。

↓二匹で乗る様子。最初はエサで釣っていましたが、慣れたら何もなくても乗っていました。バネが跳ねるのが楽しいのでしょうかね。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会