NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 2月 5日
「【ホッキョクグマ】バフィンとモモ♪」

〜 最近の2頭 〜

みなさん、こんにちは😃
最近の写真を載せます。

昨年と同じであれば、2月末から3月頃にバフィンの発情のような行動が出てくるはずでしたが、1月末から発情のような行動に変わりつつあります🧐

(ちなみに、「発情のような」と書いているのは、発情か分からないからです。
オスのホッキョクグマがいる場合、発情したメスがいるとオスの行動が変わって発情の判断材料の1つになるようです。
しかし、当園はオスのホッキョクグマがいないこともあり、これが発情の行動だ!と正直なところ分からないです。)

昨年と比べて今年の冬は暖かいので、時期などに影響しているかもしれません🤔
ホッキョクグマの獣舎の気温を昨年と比べてみると、今年の1月末は、昨年より2〜3℃高く、昨年の2月下旬と同じぐらいの気温でした。
行動の変化は、遊ぶ時間や遊び方、遊んでいない時間の過ごし方、寝室での過ごし方が変わるなど様々です。


一方、モモは性成熟したと言われている年齢に達したので、そろそろ発情が来てもいいのかな?と思います。
もしかしたら、モモについても行動が変わるかもしれませんね😀


最後に、私はバフィンの行動が変わりつつあるのを見て、昨年の親離れ子離れを思い出しました。

↓ブイを投げるモモ(この後ブイは壊れて、その役目を終えました。)

↓バフィン

↓ポリタンクの中にはガス管と魚が入っています。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会