NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 2月 11日
「アラタミライ日記 脱フッワフワ宣言」

フッワフワの毛でモコモコした愛らしい姿を皆様にお見せしてきたアラタミライですが、この度大きな変化が訪れました。

タイトルを見てお気づきになった方も多いでしょうが、
そう、オトナと同じ毛になったのです!!

よく見ると、毛量が以前より減っているのが分かるかと思います。
(分からない方は、過去のブログと見比べてみてください♪)

↓少し前に撮った写真。やはりアラタの方が早かったです。

まだフワフワの名残があるものの、毛質が変わってきているのがよく分かります。
上半身だけ細くなっていて、ちょっと不格好ですね(;^_^A
そこはご愛敬という事で・・・。
今後、成長と共にバランスよく生えそろってくるでしょう!
体も大きくなって、キララと見間違うフォルムです。

↓こういったアングルだとまだまだフワフワして見えますね。

↓最近のミライの写真。スリムにみえますね。

毛で短足に見えていたのが、随分とスラっとした体形になりました。
しっぽも以前より細くなってきています。
相変わらず背中のグラデーションが目立ちますが、これからどう変化していくのか楽しみです(*´ω`)

↓別アングル

二頭ともオトナっぽくなってきましたね。
ずんぐりむっくりの姿が見られなくなるのは少し寂しい気もしますが、これも成長ですからお祝いしましょう(*´ω`*)
まだまだ子どもらしさは健在で可愛いですし、オトナになってもレッサーパンダは変わらず可愛いですからね♪


なお、抜けた大量のフッワフワの毛はとっても軽く、ちょっとした事でふわ~っと舞い上がります。
そのフワフワっ毛が二頭分、部屋中を舞っていて掃除がすごく大変です💦


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会