NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 5月 23日
「【ホッキョクグマ】バフィンとモモ」

皆さんこんにちは!
暖かい天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
バフィンとモモは変わらず元気です!


▽写真(左:バフィン/右:モモ)


さて、先日掃除の時に運動場を見回るとこんなものがありました!



わかりますか??
そうです!足跡がありました!!
(おそらくモモの後ろ足の跡です。)

そこで今回はホッキョクグマの後ろ足について注目して見ていきましょう~

▽モモ

写真のようにモモは立ったり、飛び込んだり、物を投げています。この時、足はふんばったり、安定感を出すなど、とても重要な役割をしています。なのでとてもがっしりしています!


では足裏を見てみましょう~
▽バフィンの足裏


んー足裏は毛に覆われていますね。そして肉球の周りや指の間にも毛が生えています。肉球は黒色ですね。

調べると…
毛は氷の上を歩くためのすべり止め、また氷の冷たさから足を温かく保つ役割があるそうです。
(確かに人間でも冬場は足先から冷たくなります。それを防ぐ役割があるということですね)

まだまだホッキョクグマの体には面白い機能がありそうですね♪


P.S.足跡をよりわかりやすく見せようと紙粘土で型取りを試みましたが見事に失敗しました、、、(笑)
▽失敗作


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会