NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 7月 3日
「【ダチョウ】Ⅼ玉」

ダチョウのサブパドックを掃除する前にはいつも卵が産まれていないか確認しています。

産卵時期のピークはだいたい春から夏にかけて。
この時期はほぼ毎日卵が産まれています。

今日も、1個卵がありました。

しかし、私たちスタッフは毎日卵を見ているので
今日のはデカいな…と思いました。

ダチョウの卵の標本と比べてみました。

普段は1300g~1600gくらいの卵を産みます。
右の卵はだいたい1500gくらいのサイズです。

左に500㎖のペットボトルを置いてみました。

やっぱり、でかい(;^ω^)

卵の大きさは直径約14㎝、長さは18㎝でした!
重さはなんと1950gです!

キリン担当になって4年目ですが、どんなにダチョウの卵が大きくても1700gが限度だったので、今回のⅬ玉にはびっくりしました。

ネットで調べてみると、3kg近いダチョウの卵が産まれたこともあるらしく、もっと大きい卵が産まれるのかも?とひそかに期待しています。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会