NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 7月 22日
「カンガルー日記 ―砂まみれで涼しく!―」

こんにちは、カンガルー担当です!

最近は気温が上がり、暑い日が続いていますね…(・・;)
皆様どのようにお過ごしですか?

カンガルー達は、放飼場の日陰で過ごす時間が多くなってきました。

↑日陰で思い思いに涼んでいますよ~。


今回はその時の写真を撮影したのでご紹介しますね。

カンガルーはヒトのように汗をかくことが出来ないので
体を舐めて唾液が蒸発するときの気化熱で体を冷やします。

特に前肢を舐めていることが多いので観察してみてください!
(この日、その写真が撮れませんでした。笑)


え、じゃあ後肢はどうやって冷やすの?と思った方、
いらっしゃいませんか(・・)?

実は当園のカンガルー達は、
砂や土を後肢にかけて、涼んでいるんです!

後肢に砂がかかっているのが分かりますか?

暑い日には砂の上でごろーんと横になってから、
前肢を使って後肢に砂をババッとかける様子がよく見られます。

冷たい砂がきっと気持ちいいのでしょうね(^^◎)


ただこの砂かけは結構な勢いなので、
後ろにいる個体にかかってしまうすることもしばしば。

右半身だけ、左半身だけを冷やす個体もいれば
寝返りを打って器用に全身を冷やす個体もいます。

↑寝返りを打って全身を冷やすハチ
後ろにいるサツキにも砂がかかっていました…笑

↑エサ(乾草)ごとかけちゃったリンタロウ


なので、当園のカンガルー達は暑い時期に砂まみれになるんです。
(同じような写真ばかりですみません(・・;) )


この日は雨上がりの砂だったので水分を含んでいてより冷たかったので
ほぼ全頭が砂まみれでした!笑


これから暑い日が続きますので
動物園へ来園する際には水分補給とこまめな休憩を忘れずに!!


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会