NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 7月 23日
「【ホッキョクグマ】バフィンとモモ♪&おもちゃの話③」

皆さんこんにちは!
今週は朝からセミの声が鳴り響き、私の目覚まし時計代わりになってくれました(笑)
週の半ばでは日差しが強い日があり、バフィンは少し暑そうで半身浴していたり、隅の日陰でじっとしている時間が多かったです。モモ相変わらず元気です。

さて先週の続きです。
それではおもちゃをいくつか紹介します!
(モモ編)
読んでいない方はまずこちらをどうぞ↓

      おもちゃの話➀

      おもちゃの話②


▽No,3 ブイ(ホッキョクグマの“おもちゃ”と呼ばれる大半がこれ)

遠くから『カラン、コロン、、、バッサーーン』という音がしたら、モモがこれを投げてプールに飛び込む音でしょう。ブイを地面に転がしたり、投げたり、押しつぶそうとしてみたり様々な行動をします。ラグビーボールのような形状のものなど跳ね返りが不規則なもののほうがモモの好奇心を刺激するようです。


▽No,4 パイプ
長さや太さが様々なパイプたち、日によってお気に入りのパイプが違うようで、とりあえず大量に出して選んでもらっています。咥えてみたり、鼻先にパイプの先端をあてて押したり、そのままプールに突っ込んだりします。

ひとまずこれにておもちゃの話は終わります。
これらのおもちゃたちを1週間で振り分け、飽きないように選びます。(献立を考える感じに似ているかもしれません(笑))

より良い1日のために


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会