NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2020年 7月 25日
「【フンボルトペンギン】年に一度の衣替え」

最近ペンギンたちの中に、
こんな姿のペンギンがちらほら・・・

「怪我しているの?」
「何かの病気なの?」
「高齢なの?」
とよく来園者から質問を受けることがあります!

初めて見ると少しびっくりする見た目ですもんね!
ですが安心してください!
この姿、ペンギンたちにとってはこの時期いたって普通のことなんです(^^)

実はペンギンは年に1度『 換羽(かんう) 』を行います。
換羽とは、古い羽毛が抜けて新しい羽毛に生え変わること!

ペンギンが鳥の仲間ということは皆さん知っていますよね?
けれど羽毛が生えているイメージはあまり無いかもしれません!

ペンギンの身体は一見ツルンとしていますが、
体は小さな羽毛でおおわれています!

換羽中の展示場はペンギンたちの小さな羽毛でいっぱい!

1枚の羽毛の大きさは2~3㎝くらいです。

上の2頭は換羽後、下の2頭は換羽中のペンギンです!

換羽後は体色が少し薄く明るい色になるので分かりやすいです!

羽毛は嘴がとどきやすいお腹や背中の下の方から抜け始めることが多いですが、
抜け方は個体によっていろいろ。

モヒカンのように頭頂部だけが残ったり・・・
マフラーのように首周りだけが残ったり・・・

面白い抜け方をしているペンギンをぜひ見つけてみてください(^^♪

ちなみにペンギンのお腹の斑点模様は換羽しても同じ位置のままです!


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会