NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2021年 2月 25日
「【ヤギ・ヒツジ】 デカいやつ現る & 近況報告!」

皆さんこんにちは!

今回はふれあい広場の近況報告をします。

まずはタイトルの「デカいやつ」。

先週、閉園後に広場の掃除をしていて、
側溝の中のゴミを取ろうと蓋を開けると、
端にベタっとした塊がありました。

こんな大きなウンチの塊あったっけ…
なんかの葉っぱかな?と思い
見ていると、動きました。笑


なんとその正体はカニ!

調べてみると、モクズガニのメスでした。

モクズガニは浜名湖にも生息していて、
晩夏~秋に河川で見ることが出来るそうです。
多くの個体は秋から冬にかけて
繁殖のために海へ移動しますが、
一部の個体は越冬することもあるんだとか。

この個体はきっと後者なんでしょうね!
暖かくなって出てきたんでしょうか・・・。

先輩に持ってもらいました。
それにしてもデカい!
15㎝ぐらいはあったかと思います。

このあと、広場の裏山に還しました。


しかし、昨日またやつが現れたんです!

見る限りでは同じ個体だと思われます。

先日のブログで、アシカのワラビに
サワガ二の仲間ができていたので、
担当者に渡してみましたが
「大きすぎる」と受け取ってもらえませんでした。笑

このあと、また山に還っていきました!
今度は戻ってくるなよ~と思っています。


そして、近況報告です!

ヤギとヒツジは、エサをモリモリ食べて
健康に過ごしていますよ!
暖かい日は広場の中を動き回ったり、
お気に入りスポットでのんびり過ごしたりしています。

箱入りヤギも健在ですよ~!


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会