NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

お知らせ

11月以降のミニブタの展示について


11月よりブタ・イノシシの飼養衛生管理基準の改正により、今後浜松市動物園ではミニブタをご覧になることができなくなります。


改正事項の中には、

・野生動物の侵入防止措置(防護柵、防鳥ネットの設置等)の義務付け(令和2年11月1日施行)
・大臣指定地域では、舎外飼養(放牧、パドック等)の禁止や畜舎毎の専用衣服着用等が追加(令和3年4月1日施行)

が記載されています。

静岡県内全域が大臣指定地域に指定されています。


当園のミニブタ舎のパドックは老朽化等により修繕を繰り返しており、防鳥ネットを設置することが難しく、
また、防鳥ネットを設置しても来年の4月以降はミニブタをパドックに展示することができなくなります。


このため、11月よりミニブタの展示を中止し、バックヤードにて終生飼育することになりました。

10月31日までは普段通り展示する予定です。

また、11月上旬にバックヤードへ移動予定ですが、日にちは未定です。
11月に入り、まだミニブタ舎にて飼育している場合、掃除などにより一時的にパドックに出すことがありますが、基本的に開園前の時間になります。
ミニブタ舎から鳴き声など聞こえる場合がありますが、皆様がご覧になることはできません。


残り1ヶ月と短い期間ですが、ぜひミニブタたちに会いに来てください。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。




(投稿:2020年10月01日)


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会