NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2017年 6月 2日
「クロザルベイビー成長記③」

親から離れるようになった鶴天。

彼の中のサルの血が騒ぐのか、ポールにのぼりはじめました。
初めてなのにうまいことのぼっています。

心配なのかびっしりと張り付く女性陣


のぼるのにちょっと邪魔そうですね(-_-;)

鶴天が上までのぼれば一緒に上までついていきます。

愛されていますね(^^♪

↑そして相変わらずわれ関せずなフーバ




女性陣はみんな鶴天にメロメロですが、とくに興味津々なのが義姉のくりきんとんです。

くりきんとんはおてんば娘で、家族内のムードメーカーでありトラブルメーカーでもあります(^-^)

鶴天が生まれてからというもの、じっとのぞきこんだりそっと触ってみたりとピースケにべったりです。
(今までは飼育員が来ると何かあるのかと興味津々な様子でこちらにべったりだったため、ちょっとさびしかったりします・・・)

最近はどうやら鶴天を抱っこしたくてしょうがないようです。

一人でいる鶴天のもとに赴いては半ば強引に抱っこしようとしますが、ピースケに諫められます。

まだ抱っこはお母さんの特権みたいですね(ー_ー)


早く抱っこできる日が来るといいね♪


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会