NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
交通アクセス English

スタッフ日記

2018年 6月 10日
「コモン成長記⑦」

以前ブログでも少し臭わせていましたが、5月28日にイロハが三つ子を産みました♪
残念ながら生まれてすぐに一頭は死亡してしまいましたが、他の二頭は順調にすくすくと成長しています。

赤ちゃんが生まれたことによりもうすぐ生後半年のソラとダイチも兄姉になりました。

↓母親のイロハにしがみつく双子の赤ちゃん

相変わらず母親だけではなく、兄弟たちが甲斐甲斐しく赤ちゃんのお世話をしてくれます。

ソラとダイチが生まれた頃は、今のソラとダイチと同じくらいの大きさだったベビとビビですが、あれから半年経ってすっかり大きくなりました。
半年前は半分潰れながら頑張って背負っていましたが、今では悠々です。

ソラとダイチも初めて見る赤ちゃんに興味津々なようで、イロハから赤ちゃんをもらっていました。

↓赤ちゃんをおなかに抱いているダイチ。
まだ体が小さいので赤ちゃんを抱くと重いようで、自然とうつぶせの状態に。でも頑張って抱いています。

今度は背中に乗せています。
だいぶ慣れてきたのか背中に乗せて樹の枝の上を走っていました。

しかしながら、赤ちゃんと改めて見比べてみるとずいぶんと大きくなったなぁと感じさせられます。

つい半年前までは兄弟たちに背負われていたのに、もう下の子を立派に背負うようになっているとは。
コモンマーモセットの成長は早いものです。


※ここでお知らせです。

ソラやダイチたちの父親のエムですが、息子のマナとカイと一緒に別室へ引っ越しました。
今まで順調にたくさんの子供を設けてくれたエムですが、ここで繁殖は一旦おやすみです。
順調に半年に二頭ずつのペースで増えているので、なにも対策をとらないと収容許容頭数をすぐにオーバーしてしまうためです(;^_^A

バックヤードにいてご覧いただけないですが、別に体がどこか悪いわけではないのでご安心ください。
すごく元気です。有り余るほど(-_-;)


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会