NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2018年 7月 1日
「オシドリのその後」

みなさん、こんにちは(^^)
6月5日のブログでオシドリの繁殖についてブログを書きましたので、その後について書きます。

1回目のふ化に失敗しまして、2回目の産卵を待っていましたが、今年は産卵しませんでした。

最近、ずっと巣箱に入っていたメスが外に出るようになったので、巣箱の中をのぞいたところ、卵はありませんでした。

また、オスの『イチョウ羽』が抜け、繁殖期の色鮮やかな羽が抜け始めています。
そのため、今年の繁殖期は終わりだと考えています。
↓イチョウ羽(繁殖期)


↓現在のオス


今年は繁殖がうまくいきませんでしたが、来年は今年の反省を活かして自然繁殖を目指します。

繁殖期が終わると、オシドリの面白い姿を見ることができます。
それは、また次回のブログで紹介しますね!(^^)


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会