NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 2月 27日
「新しいダチョウ③」

新しいダチョウ②の続きです。

↓2羽はオスのダチョウがいたパドックにいます。
お世話をしていると2羽の性格の違いを感じます。
特に1羽は人馴れしすぎていて、掃除中顔をつついてきます。痛いです。

オスのダチョウ(オスのダチョウだけ名前が付いていてブラッキーと言います。)も今の環境に慣れました。

↓ちなみに赤い丸がついているところは、2羽がキリンに驚いて走り回った時にぶつかってできた穴です…。

初めてシマウマを見た時も少し驚いて走り回りましたが(シマウマもダチョウが自分に驚いているのがわかるので柵越しに追いかけ回していました。性格悪いです。)、今は慣れました。

↓シマウマ(エレン)はダチョウを追いかけたそうにするので、同居はしません。

現在は、ダチョウのメス4羽と同居するため、キリンの収容後に練習しています。

まだ仲間だと認められていないので、追いかけられてしまいますが、徐々に慣れていくと思います。


↓複数羽いると馴染んでいるかと思います。怒られていますが…。

ちなみに、不思議なことに餌を撒くと仲良く食べています。
新しい2羽に注意が向いていないと、気にならない様子です(*_*)
不思議です。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会