NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 5月 11日
「【エゾヒグマ】~丸太入れました~」

皆さんこんにちは!
もう来られた方はお気づきかもしれませんが、ヒグマ展示場に丸太を追加しました。

さて皆さん、そもそも展示場になぜ木が必要かご存知でしょうか?
野生のヒグマやツキノワグマは自生している木をかじったり、爪でひっかいたり、木の皮を食べたり、体をこすったりします。これは歯や爪の手入れ、自分の匂いづけなどの効果があります。なので動物園でもこのような野生本来の行動を引き出すために木を設置しています。


▽使いふるされた木

今回は6~7本の丸太を追加しました。職員で協力し運びましたが、なかなか重く翌日、私は筋肉痛になりました。(笑)

次の日、2頭を出してみると、さっそく丸太や木の皮をガシガシ噛んでました。

以前から木を新しく入れたいなと思っていたのでひとまずほっとしています。


最後に現在のピリカの換毛の状態です。


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会