NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2019年 7月 6日
「動物園子ども会の学習会を行いました」

本日7月6日(土)に、動物園子ども会の学習会を行いました 。

はじめに、浜松市動物愛護教育センター獣医師の吉村先生と白澤先生による講義を受けました。
愛護教育センターの役割や捨て犬・捨て猫、殺処分の犬猫を減らすために私たちに何ができるのか等の勉強をしました。
グループで話し合い、発表をしてもらいました。

講座のあとは、オリジナルうちわ作りをしました。
動物園ボランティアさん手作りのスタンプを押したり、自分で絵を描いたり、楽しそうにうちわを作っていました。
みんなの個性あふれるうちわ、家でも使ってくださいね(^^)

午後は、動物園獣医師山下先生による動物園の仕事の講義を受けました。
飼育員の仕事はたくさんありますが、その中でも「動物をお客様に紹介する」という仕事にスポットを当てて、子どもたちにも体験してもらいました。

園内に出て、自分の紹介したい動物をじっくり観察しました。
動物を見たり、看板を読んだりして、ワークシートに書き込みます。

観察のあとは、「ほかの人に教えてあげたい動物のこと」をグループで発表しました。
「ペンギンの糞は白く濁っていて、水っぽい」
「ライオンはメスしかいないかと思ったけれど、実は病気でたてがみが抜けてしまったオスもいた」
など園内で気がついた動物たちのことを発表してくれました。

講師のみなさん、子ども会のみなさん、一日ありがとうございました!

次回の動物園子ども会の学習会は、9月21日です。
夏休みを楽しく過ごして、また元気な姿を見せてください。
ヽ(^o^)丿

NPO法人浜松市動物園協会


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会