NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

お知らせ

アムールトラの仔(4月15日生まれ)が死亡しました


4月15日生まれのアムールトラの仔について、生育していた最後の1頭(メス)が本日死亡しましたのでお知らせいたします。

死亡した仔については、以前より母親が誤って傷付けてしまったのが原因と思われる創傷があり、治療を続けていました。
(詳細は過去の仔トラだよりをご参照ください。)
関連記事
アムールトラのローラが出産しました!
4月19日 アムールトラの赤ちゃんについて(続報)(1頭目の死亡報告)
6月1日 アムールトラの仔が1頭死亡しました(2頭目の死亡報告)

過去のトラだより
仔トラだより①~1週間~
仔トラだより②~成長中~
仔トラだより③~開眼~
仔トラだより④~アムールトラの仔の生育状況について~
仔トラだより⑤〜アムールトラの仔のケガの状況について~
仔トラだより⑥〜アムールトラの仔のケガの状況について②~




怪我は小康状態にありましたが、8月初め頃に状態が悪化し、母親が咥えたりしてそれ以上傷が広がると命の危険があったため、離乳が済んだ8月上旬頃より母親と隔離をして治療を続けていました。

この間は、仔を母親の隣の部屋に移動させ、お互いの姿は常に見える状態で母仔を分け、短時間のみ飼育員が監視の上で母仔を同居させるという方法を取り、並行して傷口の洗浄・消毒や包帯交換等を毎日行いながら治療を進めてまいりました。

隔離後も食欲などは旺盛で順調な経過を辿っていましたが、今朝より衰弱の兆候がみられ、緊急手術を行いましたが処置中に心停止となり、本日12時30分頃にそのまま死亡しました。


今回はローラの初めての出産となりましたが、今回の仔の死亡により、4月15日に出産した3頭は全て死亡となりました。
残念な結果となってしまいましたが、初めての子育てにも関わらずしっかり面倒を見てくれたローラと、最後まで治療を頑張ってくれた仔に感謝しています。



なお、アムールトラの展示については、今後状況が落ち着き次第、動物の様子を見ながら順次以前の展示パターン※を再開する予定です。
※日付が奇数の日:ソーン(オス)を運動場で展示
 日付が偶数の日:ローラ(メス)を運動場で展示

トラの状態や飼育管理の都合によりパターン通りでない日もありますが、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。







(投稿:2020年08月23日)


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会