NPO法人 浜松市動物園協会 NPO法人 浜松市動物園協会
NPO法人 浜松市動物園協会
  • English
  • Português
  • 简体中文
  • 繁体中文

スタッフ日記

2018年 9月 28日
「オシドリのその後のあと」

みなさんこんにちは(^^)v

今回は7月1日に掲載した『オシドリのその後』の続きを書きます。



あれからオシドリのオスは繁殖期を終え、非繁殖期(エクリプス)に入りました。

この期間は全身が灰色の羽根に生えかわりメスと似た配色になります。
またオスのくちばしはピンク色になります。

Q.ここで問題です。オスはどれでしょう~

A.正解は左の2羽です。
このように少し離れるとほとんどメスと区別がつきません。

最後に現在のオシドリです▽

少しずつ繁殖期に向け橙色の羽根が生え始めました!
来年は雛が孵りますように~

以上オシドリのその後の報告でした!!


浜松市動物園サポーター募集
NPO法人 浜松市動物園協会